Select language ↑

This site can be translated into other languages from the pull-down menu above. If the pull-down menu is not displayed in your native language, please change the language setting of your PC / smartphone.

高校生等医療費助成事業について

高校生等医療費助成事業について

武蔵野市は、すべての子どもと子育て家庭を支援するため、市独自に高校生等の医療費を助成します。
高校生等医療費助成の内容は順次拡大予定で、令和3年度は入院医療費の助成を行います。
助成内容の拡大については順次周知いたしますので、市ホームページや市報等でご確認ください。

【助成内容】
令和3年4月診療以降の健康保険の適用される入院医療費の自己負担分

対象外
・他の助成制度が適用される場合は、適用後の自己負担分がある場合に助成対象となります。
・日本スポーツ振興センター災害共済給付などが受けられる場合(学校管理下での負傷や傷病など)
・健康保険の適用されない診療
・入院時の食事療養費
・高額療養費や付加給付など適用部分
など

【対象の子ども】
高校生等相当年齢で市内に住民登録があり、国内の健康保険に加入している子ども

(注)高校生等相当年齢・・・15歳に達した日以後の最初の3月31日を経過し、18歳に達した日以後の最初の3月31日までにある子ども

対象外
・生活保護法による保護を受けている子ども
・児童福祉施設などに入所している子ども
・児童福祉法に規定する里親に委託されている子ども

【申請者(対象者)】
対象の子どもを養育している主たる生計維持者
所得による制限はありません。
(注)父母ともに所得がある場合は、子どもの生計を維持する程度が恒常的に高いかたが申請者となります。

【助成方法】
入院医療費の窓口支払(自己負担)分を払い戻しする方法で助成します。
(注)令和3年度は医療証の交付はありません。入院をした場合は申請が必要ですが、医療証交付のための申請は不要です。
(注)医療証は令和4年度より使用可能になります。医療証交付のための申請などに関しては、令和3年秋頃に対象者宛てにご案内することを予定しています。

【払い戻し申請方法】
入院医療費が発生した場合、払い戻しのために市窓口での申請が必要です。
〈必要書類など〉
・申請者の本人確認書類
・子どもの健康保険証の写し
・医療機関の領収書(原本)
(注)他機関での手続きで使用し、原本がない場合はコピーが必要です。
・申請者名義の振込先口座がわかるもの
・限度額認定証の写し(該当の場合)
・高額療養費や付加給付などの支給決定通知書の原本(該当の場合/コピー不可)
(注)その他書類が必要になる場合があります。

〈申請先〉
武蔵野市役所南棟3階
子ども家庭部子ども子育て支援課手当医療係
電話番号:0422-60-1963
ファックス番号:0422-51-9417
(注)市政センターでは申請できません。

問い合わせ先:子ども家庭部子ども子育て支援課手当医療係
電話番号:0422-60-1963
ファックス番号:0422-51-9417
市ホームページ:>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP